約束

今日は、実は早くから動き回っていて。もうへとへとです。
移動の電車の中で、今日は何を書こうと考えいるうちに、意識が遠くなる(笑)そんな状態でしたが、なんとか、今日もここにこれました。

さて。今日はね、
誰かとの約束ではなく、
今日は自分との約束、というお話を。

私は実は、約束に関してはとっても敏感です。
というのも、私の母は約束を破る常習犯だったからです。
その度に期待を裏切られる、悲しい気持ちになる。
ということを繰り返し体験してしまったので殊更です。
ですから、約束に対してはとても厳しい。
「出来ない約束はしない」というのが私ルールの中にあります。
出来ない約束する人は嫌いなのです(笑)
厳しいでしょ(笑)

約束は、誰かとの間に交わされるもの。
大抵の場合、そこにはきっと「守らなくちゃ」や「悲しい思いをさせないように」そんな相手を慮る想いが生まれます。
そしてそれは約束を交わしたもの同士の中に関係性を作り上げてゆくのだと思います。この人は信頼に足るひとか。というものにも繋がります。

では、自分との約束はどうでしょう?
読んで頂いているあなたは、なにか
自分を約束したことはありますか?
ある人は、それはいったいどんな約束でしょう?
そして、自分と約束を交わしたあとには、自分の中にどんな想いが芽生えたでしょうか?

たとえ約束を破っても、誰も悲しませるわけではない。
なんて思う人もいるかもしれませんが、自分との約束は、
他の人と交わした約束と同様に、その後の自分自身にも大きく関わっていくことだと思います。
約束を破ってばかりいれば、自分自身への信頼が揺らぎはじめます。
逆に、約束を守っているという自負心は何ものにも変えがたい、確固たる軸として、自分の中に大きな存在を示していくはずです。

あなたの中のあなたは、写真のワンちゃんのように、寂しい顔であなたを見つめてはいませんか?

自分と約束をしたことのない人はぜひ、小さな約束から始めてみませんか?
「今日は帰りに、あのパン屋さんに寄るね」でもいいし
「今度お天気の日に、〇〇に行ってみよう」なんていうのもいいですよね。
まぁ、この他にも「支払いを忘れない」みたいな、現実的な約束も勿論ありますね。

約束を積み重ねていったとき。
自分に何が起きるのか。
何も生まれないのか。それはやってみないと分からないけれど、少なくとも「約束」を守ることで、自己への信頼が増すのではないかなと思っています。

私は、今年毎日、ブログを書いてみることを約束しました。
(どうしてこんな約束をしたのかわかりませんが…笑)
誰に急かされたわけでも、お願いされたわけでもありません。
なのに、そんなことを自分に約束をしてしまったわけですw
今日みたいに疲れている日もあるし、
体調が悪い日もあるかもしれないけれど、とにかくやってみよう。
そう思っています。

約束を一ヶ月守ったとき、三ヶ月、半年。
そうしていった時の自分の変化を楽しみながら。
是非一緒に見届けてください。

あ!毎日私のブログを見る!
っていう約束も大歓迎です。

じゃあ、今日はこの辺で。
今日も読んで頂きありがとうございます。
それじゃまた明日。
同じ場所で。