Moments of life

気分転換、出来てる?

「気分転換」
これも四字熟語か?
と、書きながら…学生の頃に勉強していてあまり使わないもの、
使わなくなったものが案外たくさんあるなぁと…
思いました。

私は、国語が好きで得意で、その「好き」は、
今のアナウンスの仕事に大きく役に立ち続けています。

逆に物理や数学は苦手なまま大人になりましたが、
量子力学に興味があって、もしかしたら物理は面白かったのかもしれない。
そんなことを思う瞬間もあります。

そして、「哲学」も思いのほか面白く、私が高校の頃「倫理」が好きだったことを思い出しました。

今では「どうして好きになったのか」という最初のきっかけは思い出せませんが
もしかしたら、その最初の瞬間。
出会いかたで、好きや嫌いは大きく動くのかもしれませんね。

さて、今日の本題。
皆さんは何をしている時が一番リラックスするでしょうか?
気分転換はできていますか?
楽しいという気分と一緒になってしまいがちですが、
「リラックス=体がゆるゆるになる」という意味で少し考えてみてください。

海外に出かけたり
山登りをしたり
海や川沿いを散歩したり
夜のお布団の中だったり
マッサージを受けている時だったり
一人で歌を歌っている、
あるいは楽器を演奏しているときだったり

ストレス社会の中で暮らす私たちに必要なのことは
オンとオフの切り替えをしっかりすること、
いえ「切り替えができる能力を持っていること」かもしれません。

外の世界(生活や会社といった)から一瞬でも距離をおける時間。
無心になれる時間というのがとても大切です。

ストレス社会と言われている一方で、
感覚がマヒしてしまい「疲れを感じないようにしてしまう」
頑張り屋さんも沢山います。
そして実は、その事を美徳と考える人もまだまだいますが、
病気になってからでは遅いのです。

疲れたなと感じること。
感じたら次は気分を一新すること。
そして、新しいエネルギーを蓄えて明日に向かうこと。

呼吸も吸うことよりも、
吐くことが大切ですが、
まさに気分転換も、
「疲れた」「イライラしている」
「すっきりしない」ということに気づくこと。
そして、それを吐き出してしまえる何かを見つけること。
持っていることが大切です。

明日も笑顔で迎えるために。
先ずは自分でできることから始めてみてくださいね。

**********************

土日、祝日を除く5日間、毎日午後8時お届けする、
明日を元気に過ごすための1分で読めるブログを発刊中です。
magazine@mm.chokonishimura.com
に空メールを送って頂くか
http://chokonishimura.com/toroku/ からご登録いただけます。
よろしくお願いします☆彡