Moments of life

春を待つ雨の日

City in the rain.

私たちは、どうしてもハレの日が良い日。
と、思いがちです。
雨が降る、あるいは、
うまくいかない時には、
気持ちが沈みがちになってしまう。

これは人生にも言えることですね。
この投稿を読んでくださっている方の中には
今、どうしようもなくイライラしたり、
気持ちが沈んだりしている人がいるかもしれません。

私もそういう時期がこれまでの人生の中で何度もありました。

そしていつしか、そうした時の過ごし方がわかってきました。

大切なのは、こうした時の過ごし方です。
私たちの人生はすべて、陰と陽でできています。
悪いことがずっと続くこともないし、
良いことばかりが起きることもない。
頑張った分だけ、頑張らないでいられる時間を作る時間がやってくるのです。

私はいつも、
中庸(陰と陽のちょうど真ん中)にいることを心掛けています。

雨の日があるから、晴れの日が美しい。
心が重くなる出来事は、
本当は何が大切かを教えてくれる大切な日。

冬の雨の日は、
春の日を待ち遠しくさせる大切な日です。